補正下着は、一部の人からは「キツそう。」「締め付けられそう。」「蒸れそう」などの理由で敬遠されています。

履き方次第では「お腹苦しい、キツイ。」なんてことになるかも?マジカルシェリーの場合はどうでしょうか?

マジカルシェリーにも履くとお腹が苦しいという噂がある?

口コミでも高評価なマジカルシェリーですが、中には「お腹苦しい」、「長時間履けない」といったマイナスの口コミもあるようです。

マジカルシェリーのマイナス口コミを紹介

マジカルシェリーでマイナスイメージを持った人の口コミの中で、ちょっと気になるものがあったので紹介します。

・マジカルシェリー、使ってみたけど、お腹が押さえつけられる感じでちょっと苦しい。
少し経ってからわかったんだけどフックの付け方間違えてた、適当に履いちゃだめですよね~。(20代女性)

・マジカルシェリー、きつくてギブアップです。
履いてたら痩せるからとMサイズ買ったのが悪かったのか、苦しいです。
改めてLサイズにしたらすんなり履けました。(30代女性)

この口コミからマジカルシェリーの履くと苦しくなる理由が見えてきますね。

マジカルシェリーの履くと苦しくなる理由その1、正しい履き方をしていない

マジカルシェリーはフックでサイズ調整出来るようになっています。
このフック、適当につけていいものではなく下から上にと順番が決まっているんです。
お腹の脂肪を上に押し上げるために必要なもので、逆だと脂肪が下に下がってしまいます。
それに、脂肪で押さえられお腹が苦しくなることだってあります。

マジカルシェリーの履くと苦しくなる理由その2、サイズが合っていない

マジカルシェリーを購入したみなさん、サイズは合っていますか?
マジカルシェリーのサイズは、MとLの2サイズのみとなっています。
フックで調整ができるとはいえ無理に小さいサイズを履いたりすると、「お腹苦しい」なんてことになってもおかしくありませんよ。

マジカルシェリー、正しくても慣れていないと苦しいかも?

マジカルシェリーは、正しいサイズ、履き方をしていてもキツく感じる人がいるかもしれません。
骨盤をしっかりホールドしてくれるのですが、普通の下着に慣れている人にはこういう補正下着は窮屈ですものね。
慣れてくれば平気、という口コミも多くみられます。
サイズ・履き方が正しいと初めキツイと思っても、苦しいとは感じなくなりますよ。

お腹苦しいときの対処法、マジカルシェリーの苦しくない履き方とは?

マジカルシェリーは履き続けることで効果を実感できる下着です。
ストレスなく気持ちよく履き続けるための、具体的な対策を紹介しましょう。

対策その1、自分に合ったサイズの見極める

マジカルシェリーはある程度の圧は感じる下着です。
だからといって小さいサイズを無理に履いても、早く痩せるわけではありません。
むしろ、体に合わないサイズを使うことで、血流が悪くなってむくみがひどくなることもありますよ。
締め付けによるかゆみも出てきますし、合わない下着はそれだけでストレスです。
今の自分に無理なく履けるサイズを選んでくださいね。

対策その2、フックでベルトで締め付けを調節する

マジカルシェリーの骨盤サポーターは、締め付けの強さを調節できるようになっています。
フックの位置をずらすことで3段階に調節が可能。
仕事中など日中は締め付け、食事やリラックスタイムはちょっと緩めてと、状況によって使い分けができます。

対策その3、慣れるまでは短い時間で着用する

口コミの中には一日中履いている、という強者もいるようですが、いきなり長時間使用はおすすめしません。
長時間履くことで効果が出てくる、からと変な義務感を持ってしまうとかえってストレスとなってしまいます。
特に着圧インナーに慣れていない人は、短時間使用から始めてみましょう。
慣れたら徐々に時間を伸ばしていけばいいのですから。

>>画像付きマジカルシェリーの履き方はこちら